色白美人

美白の秘訣は一年中の日焼け止めにアリ!

二十歳の頃、ボランティア先にとても肌が白くてきれいな女性がいました。

知りたがりの私は「すごく色白できれいですけど、なにか秘訣があるんですか?」と、はぐらかされるのを承知で尋ねてみました。

すると女性は「一年中、日焼け止めを塗ってます」と答えてくれたではありませんか。当たり前の事かもしれないけど、見習わなければ!

帰り際すぐに日焼け止めを購入したのですが、テクスチャーが気に入らなかったり、フタがどこかにいってしまったり、面倒になったりとまったく続かず・・・。

実際にチャレンジしてみて思った事は、雨の日も曇りの日も1日も欠かさず日焼け止めを塗りづつける根性が大切なのだとわかりました。おおざっぱな性格の私にはとても無理と諦め、当時はさんさんと太陽を浴びてしまいました。

日焼け止め

あれから十年。私の決めごとに「朝起きてメイクをするときの下地は日焼け止め」が入っています。ネット通販が主流になり、簡単にお気に入りの商品が手に入りやすくなった今だからこそ、習慣として根付かせることが出来たのです。

使っているのは日焼け止めにしてはちょっと高いものですが、メイクのひとつ、化粧品のひとつだと思うと安く感じます。さらにUVカットのみならず、中に美白の成分も入っているので、積極的に塗りたい商品なのです。

私は顔だけ肌荒れをしやすい体質なので、吟味しないで日焼け止めを買うとひどいことになります。むしろ、塗らない方がよかったんじゃないかと思うほど。なんでもすぐに顔に塗れる人がうらやましいなと思っていたのですが、考え方を変えてみると、肌荒れを避けるために化粧品に詳しくなれるという利点もあるんですね。

夫も肌荒れをしやすいタイプの人だったのですが、何度も失敗を繰り返し培った化粧品の知識を活かして、夫の肌を守ることが出来ています。どこでなにが役に立つかわからないものです。

もともと北国に住んでいて、日差しの強くないところで育った私ですが結婚後は暑い国に来てしまったので、日焼け止めはそれでなくても必須アイテム。これからも丁寧に塗り込んで、きれいなおばさんになりたいものです。