シミを気にする女性

今有るシミ・これから出来るシミの対策方法色々

私はシミが出来やすい方だなと感じます。やはり小さい頃に日焼け止め対策をあまりしていなかった事が原因なのかなと思います。このままでは年を重ねる毎にシミが増えていくのでは・・・と嘆いている次第です。

ただ過去に嘆いても仕方がないので、今シミ対策をしていくしかありません。

これ以上増やさない為に日焼け対策

日焼け止め

やはり日焼け止めクリームは必須ですね。あとは日傘や帽子、出来たらサングラスもいいと思います。

クリームは効果はあると思いますが、汗などで流れていないのかいまいちわかりませんよね。流れ落ちてしまっていた時の事を考えると、日傘などの備えをしておくと安心です。

暑いのが苦手でたくさんあれもこれも使えない人は日傘が1番おすすめかなと思います。日本では日傘は主流なので恥ずかしくないのがいいですよね。

家の中でも日焼け止めを

家の中でも出来るだけ日焼け止めを付けましょう。外に出ないからと言っても何だかんだで紫外線を浴びていて、それでシミの原因になることはあります。

部屋に差し込む紫外線

洗濯物を干すなど、ちょっと外に出る時って有りますよね。ちょっとだけなら大丈夫!というのは大間違いです。紫外線はシャットアウトした方が良いので、日焼け止めを絶対つけてくださいね。

面倒くさがりな人には「ポンプ式のジェルの日焼け止め」がささっと塗れるのでオススメです。

もし日焼けしてしまったら、きちんと肌を冷やしてあげましょう。化粧水を冷蔵庫で冷やしてつけるのがおすすめです。マスクなども冷やすといいと思いますよ。

今あるシミの対策

あとは出来てしまったシミ対策ですね。有名なオバジを使ったことがありますが、やはり薄くなったと思います。ただ私は肌が弱いので、こうゆうシミに効くものは肌にかなり刺激があるので使い続けるのは難しかったです。

本当にシミが気になる人は皮膚科でシミの色を薄くする塗り薬や飲み薬を貰えます。やはり皮膚科だけあって効果は抜群です。特に飲み薬は凄く効果があるなあと感じました。肌が弱くて塗るのが難しい人は飲み薬がおすすめです。

シミが有るとやっぱり恥ずかしいので、コンシーラーで消すようにしましょう。凄く濃いものでなかったら綺麗に消えてくれますよね。

色々と紹介しましたが、自分に合った方法で試してみて下さい。