目のシワ

【20代後半】気になり始めた目の周りのシワ

今まで、人生において気にしたことのなかったシワ。しかし、20代後半にさしかかり、化粧をする前にふと鏡を見ると、目じりのシワが気になり始めました。

私は客室乗務員をしているため、化粧前に1日笑顔でいられるように鏡をみて笑顔を作ります。その時に目じりのシワに気付きそれ以降気になって仕方がありません。

20代後半の目の周りのシワ対策

化粧をするにしても、あまりファンデーションをのせすぎると、笑った時にできるシワに溜まったりするのかなと気が気じゃありません。そこで「elizabeth arden」のアイクリームを購入し使い始めました。

アイクリーム

使用方法としては、洗顔後、人差し指の腹に水1滴くらいの大きさのクリームを取り、片目ずつ涙袋に目頭から目じりに点々とつけていきます。両目つけ終えたら、人差し指の中指の原で目頭から目じりにむけてトントンと優しく叩き込むようにしています。この時必ず擦らないようにしています。

使用感としては、べたつかないので使いやすいです。保湿されている感はとてもありますが、シワが劇的に消えるかといわれると、それは無いです。しかし、保湿は大切なのでこれからもアイクリームでのケアは忘れず続けて行きたいです。

目のマッサージ

そして、叩きこみおわった後には目周りのマッサージをし、その後目周りの体操をしています。これは、ユーチューブで検索して出てきたものをやってみたところ、毎日簡単にできるので日々の生活に取り入れ習慣化としおこなっています。

まず、目頭に中指をあて目じりに人差し指を当てます(目に裏ピースを当てたようになります)。そして、目線をおでこを見るように上を向き、太陽がまぶしい時のように下瞼に力をいれ下瞼だけを動かして、目を閉じるようにします。これを30回、朝晩1日2回繰り返しています。

顔のケア

目じりのシワ対策ではないのですが、今後、年を重ねていくにつれて今以上にシワが増えるといやなので、今から対策しておこうと始めるようになりました。

この運動をした後に鏡を見ると、する前に比べると目の下の皮膚が上に上がり、涙袋がよりプクッとします。今後もこの体操と、アイクリームで目の周りの保湿は欠かさず続けていき目周りの、シワ、クマ対策をしていきたいと思います。