乾燥肌

私のシワ対策は人と会って楽しく過ごす事

私は、34歳で結婚しました。結婚する前は、仕事もプライベートも充実し、楽しい生活を送っていました。この自由生活のおかげで、実年齢よりも若くみられる事が多かったです。

結婚をし、仕事も辞め専業主婦となり、慣れない家事は大変でしたが、家事以外は自由時間が確保されていましたので、結婚してもなお自由に楽しく暮らしていました。

「老けたな」の一言でしわ対策に火が

結婚生活も3年が経ち、久しぶりに祖父に会いました、結婚式から会っていなかったのもあり、その祖父に「お前老けたな」と一言。

乾燥肌

思わず鏡をみて、ほうれい線がくっきり入っている上に、顏全体が下がり、シワシワになっていました。ずーと実年齢より若く見られていたのでショックでした。

自由に生活していましたが、人に見られる事の無い生活ではありました。そこで、私のとった行動は「まず、外に出よう」です。とにかく、人に接しようとすぐに仕事を探しました。結婚するまで同じ仕事をしていたので、すぐに仕事を見つける事ができました。

やはり、仕事に行くとなると、お化粧をし、スーツを着て、身なりをきちんとしようと心がけます。仕事は人間関係もあり大変でしたが、私はパートであり、パートさん同士は仲良くいつも楽しい会話が飛び交っていました。

家に一人だと誰とも会話をしなかったので、仕事にいき、人と接して顏の筋肉を使ったのだと思います。くっきり入ったほうれい線や、悩んでいたシワも緩和されつつあります。

若くなったとは言えませんが、顔に活気が出てシワが気にならなくなりました。

fun

私は皮膚が弱くて、なかなか雑誌で宣伝されているような化粧品を使う事が出来ません。高い化粧品も効果があるとは思いますが、私にとっては「毎日を楽しくすごす」「人と会う」事が一番のシワ対策になりました。

現在44歳です。子供もいますが、毎日、子供と同じ目線で、笑って遊んでいますので、今も、シワもなく、若返っている、と思っています。