ニキビ

大人ニキビを防ぐための生活習慣

大人になってから、なぜか突然ニキビが出来た・・・なんて事、ありませんか?思春期の頃には何ともなかったのに、大人になってニキビがたくさん出来てしまう人もいるそうです。

思春期のニキビのイメージが強いため、専用のスキンケア商品を揃えるなど、大人ニキビも治すために非常に手間と時間がかかる、と思われている方もいるかもしれません。

ところが、大人ニキビは普段の生活習慣を正す事で治る事も意外と多いのです!ここでは大人ニキビを防ぐための生活習慣をご紹介いたします。

過度なダイエットによる栄養不足を防ぐ

大人ニキビの中でよくある理由がこれです。ダイエット等により栄養が偏り過ぎると、ニキビが出る場合があります

野菜

野菜が不足していないか、出来る限り多くの栄養素を取り入れているか、炭水化物やタンパク質も取れているか、良質な油脂分は摂取出来ているか、などをチェックしてみましょう。

チョコレートやスナック菓子を極力控える

「え、大人になってからはそんなに食べてないのに・・・」と思った方はいませんか?

スナック菓子

お菓子に含まれる糖分・油脂分は、若い頃は何ともなくても、大人になればすぐに肌に影響してしまう事があります。ある朝起きたら突然ニキビが出来ていた、という時は前日に糖分・油脂分を摂取し過ぎていないか考えてみましょう。

スキンケアをしっかり行う

忙しいからと言ってメイクを落とさずに寝たり、メイク落としコットンだけで済ませようとすると、肌に余分な汚れが残ってしまいます。余分な汚れは肌のくすみなどに影響する事はもちろん、ニキビの原因になる事もあります。

美容

どんなに疲れていても、どんなに眠たくても、絶対にメイク落としとスキンケアは怠らないようにしましょう。

ストレスを減らす

これはなかなか難しい方法かもしれません。ですが、大人になればなるほど、ストレスは体を直撃してきます。

ホットドリンク

ストレスでニキビが出来ているな、と感じた場合は、まず化粧をオフし、スキンケアに時間をかけ、じっくり自分の肌をいたわる気持ちでお手入れしてみてください。軽いマッサージ等も効果的です。

また、ニキビがある事自体がストレスになってしまう場合があります。自分が気にしている程、他人の目はニキビには向いていないと思うようにしましょう(実際、一番気にし過ぎているのは自分なのです)。

まとめ

以上、4つの方法をご紹介いたしました。

これらを試してもなかなか改善しなかったり、長期に渡る場合には、ニキビ専用のスキンケアのラインナップに変えてみたり、皮膚科に相談するのも手かと思います。

参考:【女性限定】ニキビを治すには自分の肌に合った化粧品選びが大事!

大人になってからのニキビはみっともない、と思う方もいるかもしれませんが、ニキビは体調の大事なバロメーターです。ぜひニキビをきっかけに、自分の生活習慣を見直し、自分の体と向き合ってみてください。