野菜

食事で美しい素肌を作り上げる

素肌は何もしないとすぐに衰えます。素肌が衰えてくると、メイクをするときに厚塗りになってしまい不自然になりますし、メイクを落とした後に鏡を見て落ち込みます。

また、その他にも色々な場面で肌の状態を気にしなくてはならなくなります。例えば、プールや温泉に行く時には、ウオータープルーフのメイクをし、顔を触らないように気を付けなければならないため、心から楽しむことができません。

そこで、私は美しい素肌を作り上げるために「食事」に気を付けています。

やっぱりビタミンが豊富なフルーツ

フルーツ

そこで、私が食べる物はフルーツです。ほとんどのフルーツはビタミンが豊富に含まれています。また、パパイヤはデトックス効果があるらしいので、フルーツ売り場にあれば絶対に買います。

フルーツには砂糖ではなくハチミツがオススメ

ちなみに、酸っぱいフルーツを食べる時には、砂糖の代わりに「ハチミツ」を使っています。その他にも甘い紅茶が飲みたい時、ヨーグルトに甘さを加えたい時などにも「ハチミツ」を使用します。なぜなら、ハチミツにも美容にいいビタミンが豊富に含まれているからです。

私が砂糖の代わりに「ハチミツ」を使用する理由はもう1つ有ります。それは白砂糖は肌の老化を招くと言われているからです。健康なくしては素肌の美しさなどと言っている場合ではありません。

栄養バランスの優れた野菜も大切

野菜

もちろん野菜も多く食べます。先ほども少しいいましたが、健康なくして美肌はないのです。体にとって必要な栄養素はなるべく取ろうと、毎日の夜ご飯はサラダバーへ行き、様々な種類の野菜を少しずつ全部で300g以上になるように買ってきます。

野菜には「生で食べた方が良いもの」と「加熱して食べた方が良いもの」が有ります。生野菜のサラダでは、加熱に弱いビタミンCやビタミンB群を摂取することを目的とします。一方、脂溶性ビタミンは加熱に強いので、スープで摂取します。加熱したほうが野菜のかさが減るので多く食べられて、お得感がありますね。

たんぱく質

鶏肉

たんぱく質も大事です。たんぱく質はお肉から取ろうとすると、脂質も多く取ってしまう場合が有るので気を付けています。具体的には、お肉を食べたい時には鶏肉を選びます。普段は魚や卵でたんぱく質を取っています。

お米は主食なので欠かしません。しかし、最近炭水化物はあまり体に良くないと言われています。そこで、健康に良く、ビタミンも白米より多い玄米を混ぜてご飯を食べています。初めのうちは玄米があまりおいしくなく混ぜる量もほんの少しでしたが、最近は3割程度玄米を混ぜて食べています(慣れが大切ですね)。

このように毎日の食事を少しずつ丁寧に取ることで、体により多くの必要な栄養素を取り入れ、日々美肌作りに励んでいます。

参考:美しさを保つには「睡眠」と「適切な食事」が重要