シミを気にする女性

美容意識が低かった事への後悔

私は学生の頃はあまり美容に興味がありませんでした。

炎天下の中、よく畑仕事の手伝いをしていましたが、ちゃんと日焼け止めを塗った事が有りませんでした。それでも、当時はそんなにそばかすなどに悩む事は無かったので、あまり問題視していませんでした。

しかし、30歳を目前にして現在の肌は「シミ」と「そばかす」だらけになってしまいました。学生の時にしっかりとケアしなかった事を今になって後悔しています。

参考:新常識?日焼け止めの正しい塗り方

しみ

また、学生の頃からお化粧に関しても興味がなく、家族に強く勧められ20歳の時にやっと化粧を覚えたと言うような状態でした。いざ化粧をしても、クレンジングの手間が面倒くさく感じてしまい真面目に洗顔も行わずにいました。その結果、「イチゴ鼻」という新たな悩みが増えてしまいました。

美容意識の低さを改善?

シミやそばかす、イチゴ鼻、これらの多くの症状が自分の美容意識の低さに危険信号を送ってくれました。このまま肌トラブルを放置していたら、今後まずます悪化してしまうとようやく気付かされたのです。

美容

その後、私は口コミの評価が高い洗顔料や美容液などを購入するようになり、少しずつ自分に合ったやり方で肌の手入れをするようになりました。

周りからも「肌がワントーン明るくなった」と評価して貰えるようになり、嬉しい気持ちになる事もありました。

肌の手入れは継続する事が大切

しかし、私は油断しやすい性格のようです。

「良い評価を得る事ができたし、自分の目で見ても肌がだいぶ綺麗になった」と安心し、適当に洗顔をする日々が続きました。しっかり泡立てた方が良いと分かっていても少しの泡で洗顔してしまうような事が増えたのです。

その結果、鼻パックなどを使用しても取れないような黒ずみが発生する事態に陥ってしまいました。これにはかなりのショックを受けて、ピンセットで鼻が赤くなるまで黒ずみを取ろうとした事もありました。

参考:【毛穴の黒ずみ対策】最近話題になっている簡単パック方法

そんなにショックを受けるのなら、もっとしっかりと手入れをするべきだったと反省をし、現在はしっかり手入れを継続しています。

シミ・そばかすはなかなか根元から解決する事ができて居ませんが、イチゴ鼻だった鼻はかなり綺麗になりました。「継続は力なり」と言いますが、それは女性に取って欠かす事が出来ない物なのだと実感しています。